NEWS

2017.11.30

簡単ストールのお手入れ講座

MITSUBOSHI 1887のストールは厳選されたシルクやウール素材を使用し、職人による手作業で一枚一枚丁寧に仕上げております。

デリケートな素材ですので、お取り扱いには十分ご配慮ください。

 

今回は簡単なストールお手入れ方法をご紹介いたします。

是非実践してみてください。

 

1.ブラシかけ(日常のケア)

ご使用後はブラシによるケアで、表面の風合いが長持ちします。

 

[起毛の商品]

毛並みを整えるようにブラシがけ

 

[その他の商品]

柔らかなブラシで、軽くホコリを払い落とす

 

2.スチームアイロンを使う(しわ・においの気になるとき)
お風呂の湯気と同様に適度な水分を与え、風通しの良い場所で日陰干しすることで乾燥させます。
スチームの温度は100度程と言われていますのでお風呂よりもしっかりと蒸気を与えることができます。
アイロンの種類によって温度やスチームの出方が異なりますのでやりすぎに注意してください。

軽く蒸気を当てるだけでウールの持つ自然な復元力により、シワをきれいに取ることができます。

 

3.水分、湿気を与える(しわ・においの気になるとき)
帰宅後にハンガーに掛け水分の含んだ夜風に当てたり、お風呂の蒸気で適度に水分を与えてあげます。
その後、風通しの良い場所で日陰干しししっかりと乾かします。
水分が臭いを吸収してくれますのでしっかり乾燥させてから使用しましょう。

 

 

4.最後に
mitsuboshi1887のストールはシルクとウールで出来ています。
シルクは水に弱く濡れるとシミができたりしてしまいます。
消臭スプレーを使用する際は水分が直接かからないように十分に離して使用してください。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

pegetop