NEWS

2016.02.26

シルク起毛ストールが仕上がるまで

現在MITSUBOSHI1887はホームページリニューアルに向けて、インターシャの工程説明に加えてシルク起毛ストールが出来上がるまでをみなさまにお伝えすべく取材を行っております。
(前回のエントリー、シルク起毛ストールの生地が織りあがるまではこちらをご覧ください)

先日は織りあがった生地を起毛するシーンを撮影いたしました。
起毛機には無数の針がついており起毛機に生地を通すと織り込まれた糸を引っかきだしていきます。

<起毛機に生地をセットする様子>
シルク起毛撮影01

<カメラ撮影の後動画を撮影していきます>
シルク起毛撮影02

シルク起毛撮影03

起毛する工程は今日一日では終わらないため起毛シーン撮影後工場長から今後の工程についてご説明いただきました。

シルク起毛撮影04
シルク起毛撮影05

次回はモデル撮影の撮影風景をお伝えいたします。

2016.02.23

シルク起毛ストールの生地が織りあがるまで

現在MITSUBOSHI1887はホームページリニューアルに向けて、インターシャの工程説明に加えてシルク起毛ストールが出来上がるまでをみなさまにお伝えすべく取材を行っております。

昨日はシルク起毛生地が織りあがるまでを撮影いたしました。

<撮影風景>

協力工場にて動画と写真を撮影させていただきました。

<使用する量に合わせて糸を巻きなおす工程>

普段見ることの出来ない製造工程は興味深く、どこをとっても絵になります。

<糸を切り替える工程>

職人の作業工程が素早く、手元の撮影が追いつかないため、ゆっくりと作業していただく場面も…

<縦糸を揃える工程>

織り始める前の準備として縦糸を揃えていきます。
一度に揃えられるのは400本。
シルク起毛ストールの生地には6600本の縦糸を使用しており、何度かに分けて準備します。
商品の仕上がりへとかかわる要といえる作業です。

<織機の撮影風景>

織り上げられていくシルク起毛ストールの生地。
機械の音が大きくコミュニケーションをとるのが大変でした。

撮影にご協力いただきとても良い撮影ができました。
次回のブログでは織りあがった生地を加工する工程の取材風景をお伝えいたします。

2016.02.19

三星毛糸が生地と繊維の展示会Premiere Visionへ出展いたしました

世界のファッション・繊維業界のトレンドを発信する展示会Premiere Visionへ三星毛糸が出展いたしました。今回のPremiere Visionは52カ国から1725社が出展。三星毛糸は2017年春夏のテーマカラーを淡いサックスと淡いピンクとしファッション素材の提案をいたしま した。

<LE FORUMの様子>
会場の入り口近くではフォーラムに選出された生地が展示されています。
SS17フォーラムへ選出された生地についてはこちらをご覧ください。

<出展ブースの様子>

ブースへは沢山のお客さまにお越しいただきました。

<Premiere Vision概要>
◆開催期間:2016年2月16日(火)~2月18日(木)
9:00~18:30
◆会場: Parc des Expositions Paris Nord Villepinte
◆住所: 24 Rue Saint-Victor, 75005 Paris,  France

http://www.premierevision.com/

pegetop