NEWS

2018.06.29

オーダースーツのお仕立て上がり

代官山店にて、仕立て上がりましたスーツをお渡しさせていただきました。

ネイビーのモヘアウール素材で夏用スーツをオーダーいただいた赤塚さま。

ありがとうございます!笑顔が素敵です!

 

シンプルなデザインに仕上がっていますので、シーンを問わずご活用いただけるかと思います。

 

今回のお仕立てとは別に、もう1着オーダーしていただきました。

2着目の仕上がりも楽しみですね!

 

代官山店は、ファブリックブランド ” MITSUBOSHI 1887 ” ならではの品質と価格でオーダースーツをお仕立てすることができます。

では、なぜ老舗の生地屋がファブリックブランド・直営店舗を立ち上げたのか。
少しだけご説明いたします。

 

スタートは、『良質な素材をもっと身近に感じてもらいたい。だけど、あまり身近に感じられていない。こんなに産地が近いのにもかかわらず。なぜなんだろう?』でした。

そこから、私たちは『良質な素材をもっと身近に感じてもらうにはどうしたらよいのか』を考え始めたのがファブリックブランド MITSUBOSHI 1887 の始まりです。

 

そして、メンバーみんなでディスカッションをして出てきた内容が、

 

・日本製の生地を使ったブランド製品は、限られたお客様にしかお届けできていない。

・日本製の良質な生地に触れる場所や機会が少ない日本人が多い。

 

といったものでした。

 

「自分たちがリスクをとって製品にまで仕上げることで価格も抑えられ、良質な生地をより多くの方に楽しんでいただけるのでは?」という仮説のもと、素材の味をもっとも手軽にもっとも深く堪能できるのは「魚だったらお刺身かな」とか「野菜だったらサラダやバーニャカウダとか?」、では、「生地だったら、、、ストール?!」ということで、ストールを中心としたファブリックブランド MITSUBOSHI 1887 が誕生しました。

 

そして昨年9月には、使い手と作り手、人と素材の素敵な関係をつくるための第一歩として、最高の生地を使用した商品を「触って、見て、感じられる場」として代官山のショールームをリニューアルオープンさせました。

 

(こちらの記事もご覧ください!)

代官山に小さな工場を!産地直送で最高の生地を皆さんに届けたい! https://camp-fire.jp/projects/view/33661 より

 

現在は、使い手と作り手を繋げていくことを命題とし日本のものづくりブランドとコラボして完成させたトラベルケースや良い素材をより身近に感じられるように生地から一緒に作り上げるスーツなど、単なるアイテムだけではないファブリックブランドならではのアイテムをご提案しています。

 

私たちと同じ想いの共感パートナーであるテーラーラインさまに採寸・縫製をしていただきます。

 

お客様に似合う素材・デザインや製品仕様を提案させていただきます。

生地のみでもお買い求めできます。

 

お気軽にご連絡くださいませ。


代官山店舗はこちら
MITSUBOSHI 1887 -Fabric Factory Store DAIKANYAMA-
住所:渋谷区恵比寿西2-20-8 代官山パーフェクトルーム315
TEL:070-3392-9921 mail:planner02@mitsu-boshi.jp
LINE:mitsuboshi1887
営業時間:土日祝 11:00 – 19:00 平日は予約制。
(ご来店時にはお電話またはメッセージをください。土日祝もご連絡を頂けるとスムーズにご案内ができます。)

pegetop