NEWS

2019.05.21

Tシャツ試着レビュー第一弾 秋元様(スタッフ視点)

MITSUBOSHI 1887は、ただいまクラウドファンディングサイト「Makuake」で、ウール100%のTシャツを限定販売しています。

Makuakeプロジェクトページはこちら

 

多くの方からご支援をいただいておりますが、
”服のサイズ感をもっと詳しく知りたい”
”どんなシーンでも本当に使えるの?”
といった声も。

そこでTシャツの活用例を具体的にお伝えするべく、新たに2名の方にTシャツのサンプルを着ていただきました。

第一弾は、農業とITを融合させた企業「株式会社ビビッドガーデン」の代表取締役である秋元里奈さま。秋元さまが試着なさる様子をスタッフ視点でご紹介いたします。

秋元さまは、自社サービスである「食べチョク」のTシャツを365日着用なさっている、まさにTシャツ着用のプロフェッショナル!

今回のサンプル試着にも、もちろんTシャツ姿でいらしゃいました。

「すごく軽くて柔らかいですね!」
手に取っていただいた瞬間に、驚いていただけました。

「普段着ているコットンとは全然違う感じ」

秋元さまは身長162cm、普段はユニセックスのサイズでSかMを着ていらっしゃるそう。弊社代表の岩田がサイズ選びのお手伝い。
「まずは横S縦Sにしてみましょうか」

「やっぱり軽い!締め付け感が全然ないですね」
着ていただいた皆さんに喜んでもらえる、自慢の着心地です。

「こうやって袖を折り返して、裾をインするのもカッコいいですよ」
岩田や店舗スタッフが、着こなしのご提案も。

「久しぶりにオシャレなTシャツを着ました(笑)」
ウールTシャツならではの、ドレープ感が素敵にキマってますね。
店舗スタッフからは「これに、スカーフや大ぶりのネックレスを合わせてもいいと思います」と、コーディネートのアイデアも。

続いて試着していただいたのは横L縦Sサイズ。
横幅が広がりカジュアル感が出ますが、縦幅はジャストサイズなのでだらしなく見えません。

「このサイズ感も新鮮でいい感じです」
横Lサイズだと二の腕が隠れてくれる、という女性目線の感想もいただきました。

「撮影用にもっと体をクネっとできますか?もっともっと!」
そんな無茶苦茶な注文に、漫画キャラクターのポーズで応えてくれた秋元さま。”ドドド”という効果音まで聞こえてきそう。
どんなポーズでも、MITSUBOSHIのTシャツなら動きを邪魔せずフィットします!

今回の試着でわかったこと

■身長160cm前後の普通体型の女性だと…
・横S縦Sサイズがジャストサイズ
・横S縦Mサイズや横S縦Lサイズはパンツインに便利
・横L縦Sサイズだと、カジュアルな雰囲気に

皆様のご参考になれば幸いです!
次回は、スポーツジムで着用した様子をお伝えします!

 

Makuakeプロジェクトページはこちら

pegetop