自分流のスタイルが目指せるスーツを創る。

自分流スタイルってよくわからない。そもそも、そんなスーツは必要ない。 その通りです。今まで未体験なのですから。

私たちがご提案したいのは、必要なときに必要なアイテムを必要とされている方にご愛用いただくこと。
創業130年の老舗メーカーが自分流スタイルに合う素材をご提案し、熟練のメゾンが自分流スタイルを固めていきます。

必要なときっていつだろう?必要なアイテムって何だろう?
全くの未体験だから、わからないのは当然のこと。

既に必要とされている方はもちろんですが、将来、必要になるかもと漠然と思っている方にも、
ひとりひとりが自分流のスタイルをみつけて気持ち良く着られる、自信をもって人に会える、
そのようなスーツをみつけていただくお手伝いをいたします。

晴れの日はパキッと。仕事の日は生産性重視に。

スーツイメージ

スーツはどのような場面に着ることが多いでしょうか。例えば、特別な「晴れの日」。
式典やパーティー、正装をしてのお出かけの際に着るスーツは、きちんとした中に華やかさや優美さを演出できると素敵ですよね。

一方「仕事の日」には毎日の業務や、あまりスーツを着ない職場でも大事な商談や打合せがあるときにはスマートにスーツを着こなしたいものです。
MITSUBOSHI 1887はお客さまの必要なシーンに応じて着こなしていただける、様々なデザインをご用意しております。

シンプルできちんとしたパターンに個性的なアクセントのついたデザインもご用意しておりますので、
お客さま自身の雰囲気や理想のイメージをふまえ、からだにも気持ちにもフィットするスーツをお楽しみいただけます。

プロフェッショナルなサイジングで身体が一番美しくみえるシルエットに。

採寸イメージ

採寸はレディススーツ専門的に取り扱っているパタンナー出身の仕立て屋が行うため、女性特有の骨格や体形に対応することが可能です。
ただサイズを測るのではなく、丁寧なヒアリングから一番美しく見えるシルエットをご提案いたします。

お客さまがお持ちのイメージに、全体的なバランス・動きやすさを加味してお創りいたしますので、似合う形がわからないという方でもフィットするスーツをお創りいただけます。
ヒアリングの際は、スーツ着用時のお悩みや理想のイメージ・サイズ感、シーンに合わせて加えたいデザインなど、ご要望くださいませ。

上質な素材が自分流スタイルを後押し。

MITSUBOSHI 1887のスーツ生地の魅力は美しい風合いからあふれる高級感と、肌触りのよさ。デザインやサイズだけでなく、素材となる生地の違いでスーツの着心地は大きく異なります。
丈夫で仕立て映えのする生地の秘密。それは、希少価値の高い原料を使用し、衣服にしたときに長く使えるような性質にする工夫を施していること。

生産の際は糸の段階から生地の織り上げ、染色や起毛などの加工を施すまで各工程ごとに品質の管理を徹底しキズや汚れのないよう丁寧に取り扱っています。
生地の企画は糸の混率、番手、組織、加工法、の4つが組み合わさり何千通りにもなり、少しの条件が違っただけで別の風合いや見た目になります。MITSUBOSHI 1887のスーツ生地は何度も試行錯誤をくりかえし経験を積んだ老舗メーカーの技術力に支えられています。

ビジネスの場できりっと着こなしたい方は張りのある生地で、通勤時も仕事中もストレスなく着続けたいという方はやわらかさや伸びのある生地で、パーティや式典では光沢のある華やかな生地で、などスーツを着る状況に合わせて上質なスーツ生地をお選びいただけます。

素材そのものがよいスーツを着れば、見た目が美しいことはもちろん、着心地もよく、長く大切にお使いいただけるはずです。

テキスタイル

縫製・採寸担当パタンナー
株式会社フクル 代表取締役 木島 広

群馬県桐生市の縫製工場に生まれる。
1998年:文化服装学院アパレルマーチャンダイジング科卒業、同年株式会社レオパールで営業を担当。
1999年:株式会社コムデギャルソン JUNYA WATANABEにてパタンナーアシスタントを経てパタンナー。
2005年:JUNYA WATANABEチーフパタンナーに就任。
2008年:イオントップバリュ株式会社で衣料商品企画開発部チーフクリエイティブデザイナー。
2011年:個人事業主として起業。
2014年:株式会社Huggyhuggy(ハギーハギー)設立。
2015年:株式会社フクルを設立。

日常のオフィシャルに着たいと思えるデザインにも「甘め」と「辛め」があります。
お客様にお似合いになるイメージを大切に、「信頼」「安心感」「威厳」の印象を与えつつも現代のしなやかな女性像を描いてデザインしています。
MITSUBOSHI 1887 のスーツは良質な生地を使用していることもあり、お客様をより引き立たせられるように、 会話の中のキーワードでイメージを膨らませてご着用のシーンに合うように心がけています。
ヒアリングの際、特に心がけていることはお客様のお立場や印象を左右するディテールです。
例えばハンドステッチやフラワーホール、肩パットの分量など、お客様の求める【自分像】に近づくように対話させていただいています。
デザインからお渡しまで、ご着用いただき、ご満足いただけるまでひと時も気を抜くことができませんが、お喜びの一言を聞けるように取り組んでおります。

三星毛糸株式会社 テキスタイル事業部 長谷川 孝

テキスタイル事業部では、原料の特徴を最大限に引き出すため企画、生産、品質管理の徹底を測っています。どの工程でも雑に扱えば、キズや汚れの原因になるし、事故につながるからです。
また、良質な生地を作るには関係ありませんが、小さなスワッチを送る時も、梱包などをするときも丁寧に行い、受け取った方が気持ちよく感じるようにと意識しています。

三星の生地はよく「高い」と言われますが、安くすることだけがお客様にとってのサービスではなく、その品質が裏づける「高い」価格の価値があるものを意識して扱い、表現することが大切だと考えています。
また、日頃より協力工場さまやデザイナーさまとは丁寧なコミュニケーションをとって、それぞれの特徴がいかせて高品質なモノづくりを心がけており、一度に大量に売ることよりも末永くお付き合いができることを目指しています。

ファッションは生地によるものだけではないのですが、生地によりデザインが引き立つファッションの手助け的なことが出来たら良いなと思っています。

素晴らしい服に袖を通した時に感じる気持ちの高まり、充実感を味わっていただくために、
あくまでも本物を追求しておりますので、お客さまには、本物の生地をご堪能いただけましたら幸いです。

まずは、自分流のスタイル探しから。お気軽にご相談ください。

テキスタイル

MITSUBOSHI 1887のショールームがあるのは代官山のマンションの一室。
隠れ家のようにゆったりと落ち着いた空間でひとりひとりにご対応いたしますので、心置きなくご相談いただけます。

6月29日(土)ご相談&受注会を受け付けております。
まだ空きがございますので、こちらにご参加いただけますとスムーズにご相談いただけます。

ご都合のよろしい方は下記フォームよりお申込みくださいませ。
受注会の日時が難しいという方は「他の日程を希望」をご選択くださいませ。折り返しご連絡いたします。

【ご相談&受注会日時】
6月29日(土)
10:00~20:00

ご相談・ご予約はこちら

その他お問合せはお電話やメールでも承ります。

TEL:070-3392-9921
MAIL:connect@mitsuboshi1887.com

営業時間 : 土日祝 11:00 - 19:00 / 平日 10:00 - 17:30
定休日 : 水曜日

MITSUBOSHI 1887 - Fabric Factory Store DAIKANYAMA -

住所:渋谷区恵比寿西2-20-8 代官山パーフェクトルーム315

pegetop