NEWS

2016.11.01

〔印象が変わるストールの巻き方〕Vol.4 ストールクリップを使った巻き方

こんにちは、スタッフの生駒です。

今回はパーティーシーンにおすすめの巻き方をご紹介します。

女性はノースリーブドレスの場合は肩を隠すのがマナー。

そんな時こそ、起毛シルク×ウールストールは、上品さと華やかさを演出できるアイテムです。

ご紹介したいのが、ストールクリップ。

クリップならストールに穴をあけることなく、ストールを留めることができます。

また、用途も幅広くファッションのワンポイントにしたり一つあると便利です。

 

dsc01762_680

①ストールの長辺の1/3くらいを折り込み、片側を長めに取って肩にかけます。

長手の中腹を指でつまみます。このとき、ドレープが綺麗に出るようにつまむ長さを調節するのがポイントです。

 

dsc01763_680_1

②首回りにドレープができるように調整しながら、肩の位置の留めるポイントを決めます。

 

dsc01760

③留める位置の布をそれぞれつまんで、ストールクリップの輪っかに通します。

 

dsc01757

④輪っかに通したら、左右に開いてクリップで留めます。

 

dsc01754_680

⑤形を整えて完成。

 

dsc01752_11

ストールクリップは今回、日本橋三越*のネックコーナーで一緒に出店させて頂いてる

『MARIKO』さんのご協力でお借りしてきました。

スワロフスキーを使った、乙女心をくすぐるストールクリップは売り場でも人気です。

*MITSUBOSHI 1887の出店は2017年1月中旬までの期間限定の出店となります。

 

《今回使用した商品はこちら》

131b8eaf693ee618df02_460x460-1

¥34,000 + tax
カラー|バニラ
サイズ | 約67cm × 約195cm
素 材|ウール 51.9% シルク 48.1%

 

gnav07

 

pegetop