PRESS

2016.02.10

WWD JAPAN(2016年2月8日号)に三星毛糸の生地が掲載されました。

WWD JAPAN(2016年2月8日号)に”リサイクル素材とコンテンポラリーなアートの完成が交差するスタイル”として三星毛糸の生地が掲載されました。
KM_C224e-20160210190734KM_C224e-20160210190839

ご紹介いただいた生地
<FABRIC-SILK&LINEN/6S4153X>160210_WWD_3
通常擦れてしまってシワ加工が難しいとされているシルクに、リネンを加えることでシワを表現しています。

pegetop