BRAND STORY


素材に語らせる。素材が語り出す。

Let the Material Do the Talking.

MITSUBOSHI 1887 は、明治20年(1887年)創業の三星毛糸がスタートしたテキスタイルブランドです。高品質なシルクを起毛してしなやかな柔らかさを引き出したり、カシミアウールの混紡糸を丁寧に編み上げふんわりと仕上げたり...100年を超える長い歴史に裏打ちされた「素材の“個性”を引き出す」技術に特長があります。
花木や建築など人々の生活に溶け込んだ美しさを発想の根源とし、「時を超えて愛されるデザイン」をお届けしていきます。

MITSUBOSHI 1887 is a new Japanese textile brand by a long-established textile company founded in 1887, Mitsuboshi Keito. Based on traditional methods from our textile manufacturing history for over 100 years with high quality materials such as silk and cashmere, we take pride in bringing out the best character of its material.
Taking inspiration from the beauty of nature and architecture, which is integrated into everyday life, we offer designs that stand the test of time.