はじめてMITSUBOSHI 1887をご覧になる方に

MITSUBOSHI 1887のオンラインストアにお越しいただき、誠にありがとうございます。

私たちは、1日(24時間)のうちお風呂やサウナなどの約1時間を除く“23時間”、つまり衣服を着ている時間を快適にし、衣服で人を幸せにしたいと願っています。そして、地球環境に配慮した持続可能なものづくりで、人と環境のどちらにとっても豊かな衣服をご提案いたします。

こちらのページでは、はじめてMITSUBOSHI 1887のアイテムをご覧になる方のために、アイテムの特徴や、おすすめの選び方をご案内いたします。

  1. メリノコレクションの選び方
  2. シルク起毛ストールの選び方
  3. MITSUBOSHI 1887の天然繊維の特徴
  4. サスティナビリティへの取り組み
  5. よくあるご質問(サイズ選び、ご試着について)
  6. MITSUBOSHI 1887 商品 / サービス一覧

1.メリノコレクションの選び方

厳選した最上級メリノウール(SUPER140s)を使用した「23時間を快適にする」MITSUBOSHI 1887のウェアコレクション。始めてMITSUBOSHI 1887のアイテムをご覧になる方におすすめの選び方を、着用シーンやシーズンに合わせてご紹介いたします。

ウール100%のTシャツを初めて着るという方には、通年着られる23時間を快適にするメリノTシャツがおすすめです。寒い季節にはインナーとして一枚着るだけで、適度なあたたかさと保湿性を体感でき、暑い季節には汗をかいてもサラリと着られる軽い着心地を体感できます。

一方、スーパーメリノコレクションは、厳選した最上級メリノウール(SUPER140s)をメリノTシャツの2倍使ったスムースニットで、秋・冬・春の3シーズン着られるアイテムです。

カーディガンを羽織るように着られて、フォーマルさを演出できるカーディガンジャケットは、リモートワーク中のオンライン会議の強い味方になります。

「ビジネスでも着られるパーカー」をコンセプトに創られたフーディーパーカーは、ビジネスカジュアルとしても着られるので、きれいめにパーカーを着たい方にぴったりのアイテムです。

カットソーロングスリーブショートスリーブの2種類ございます。
ロングスリーブは、首元や袖口を絞ることで上品なシルエットに仕上がっており、コートのインナーとして一枚でも十分なくらい暖かく着られます。ショートスリーブは、春~夏や夏~秋の季節の変わり目にちょうど良いアイテム。お家で過ごす時間が増えている今、さらっと楽に着られるカットソーは重宝すること間違いなしです。


2.シルク起毛ストールの選び方

シルク起毛ストールには、フェザーシルクストールダブルリッチシルクストールの2種類ございます。

秋~春先まで使える軽さや柔らかさをお求めの方はフェザーシルクストールがおすすめです。
片面がなめらかなシルク起毛、もう一方がさらさらとしたウール面となっており気分によって肌に触れる部分を調整することができます。フェザーシルクという名前の通り、羽のように軽くふんわりとした肌ざわりが気持ち良いストールです。
春先にかけてなら、Sサイズをコーディネートのアクセントとしてコンパクトに巻いてお楽しみいただけます。秋~冬にかけてはLサイズを首に巻くのがおすすめです。暖かい空気の層で首元を優しく包み込んでくれるのでしっかり防寒できます。
また、Lサイズであれば、羽織りとしてもひざ掛けとしても使えるので便利です。


しっかりと寒さをカバーしたい方にはダブルリッチシルクストールがおすすめです。両面シルク起毛の厚手の素材なので、冷たい風を通さず暖かさをキープしてくれます。コートに合わせるときはコンパクトなSサイズを巻くとバランスよくまとまります。Lサイズなら肩に羽織ってジャケット代わりにもなります。
シルクの光沢と風合いに高級感があるので、身に着けるだけで全体の雰囲気が上品になるストールです。


3.MITSUBOSHI 1887の天然繊維の特徴


MITSUBOSHI 1887ではウールやシルクといった天然素材の特長を引き出したものづくりを得意としています。素材を知り、ものづくりの背景を知ると、日常をより深く楽しむことができます。こちらでは、アイテムに使用されている素材の特長をご紹介いたします。

【ウールの特長】

軽く柔らかく、気持ちいい
天然の伸縮性で柔らかくストレッチするので、締め付け感ゼロ。動きを邪魔することなく伸びて元の形に戻る性質があるので、インナーとして着てもゴワゴワせず、運動にも適しています。

冬暖かく、夏涼しい
ウールはコットンの2倍、ポリエステルの30倍の水蒸気を吸収・放出するので余分な湿気は蒸発させて、適度な水蒸気をウール内部に閉じ込めることができます。蒸れないうえに乾燥しない、ちょうどいいサラッとした着心地をキープしてくれるのです。

冬には暖かい空気の層を作ることで寒さから身を守り、屋外と屋内の急激な温度差にも柔軟に対応できます。ウールというと暖かいイメージがあるかもしれませんが、汗がべたつく前に湿気を蒸発させ、サラッとなめらかな着心地で合成繊維よりも涼しく感じられるので夏服としてもおすすめです。

第二の肌のように快適
17.5マイクロン以下のスーパーファイン・メリノウールは肌に優しく乾燥肌や発疹の症状を軽減させると言われています。ウールの衣類は水蒸気を吸収して放出する能力があるため蒸れにくく、布地と肌の間の湿度レベルと温度を快適に保つ効果があるためです。そのため、乾燥肌や発疹にお悩みの方にとっては、スーパーファイン・メリノウールは、第二の肌のように機能します。

ウールはチクチクするという印象があるかもしれませんが、繊維の太いウールが混じった衣服の場合チクチクした痒みを引き起こすことがあります。MITSUBOSHI 1887のメリノシリーズは16.5マイクロンのメリノウールを使用しているためそのような痒みを引き起こすことはありません。

水をはじき汚れにくい
天然の撥水作用があるので汚れがつきにくく、サッと拭き取ればシミにもなりません。食事の時の汁はねや、汗ジミの悩みもグッと解消。お洗濯の回数も減らせます。

抗菌防臭でニオわない
MITSUBOSHI 1887のメリノTシャツは、ダブルの抗菌防臭効果でニオイをガードします。ニュージーランドで行われた試験では、ウールはポリエステルに比べて66%、コットンと比べて28%も着用後のニオイが少ないという結果がでました。1日目のコットンよりも、7日目のウールの方がニオわなかったのです。ウールは肌表面をサラッとさせるためニオイの元となるバクテリアの繁殖を防ぎ、さらにニオイ分子そのものを吸着して閉じ込める性質があるためです。



【シルクの特長】

シルクのつややかな光沢
シルクは複雑な繊維構造と三角形をした断面から、光が内部でプリズムのように反射することで特有の光沢が表れます。そのため、起毛している生地の表面に光を当てると繊維のひとつひとつがキラキラと美しく輝きます。
また、シルクは染色性に優れているので、どのカラーも発色が良く上品な色合いに仕上がっています。

触れた瞬間、思わず笑顔になってしまう肌触り
シルクは人の肌の成分と近いため、素肌にやさしく肌なじみも良い素材です。MITSUBOSHI 1887のストールはシルクに起毛加工を施し、空気を含んであたたかさをプラス。保湿性が高く、静電気も起きにくいので、乾燥する冬に適しています。

「天然のエアコン」機能でずっと快適
シルクには「天然のエアコン」と呼ばれる調湿機能があります。
シルクは吸湿性・放湿性のほかにも、通気性や保温性にも優れた素材です。蒸れない上に乾燥せず、ちょうどいいサラッとした肌触りをキープしてくれます。さらに保温効果であたたかさが保たれるので、長時間巻いていてもずっと快適に過ごせます。


4.サスティナビリティへの取り組み

MITSUBOSHI 1887は、地球環境に配慮した持続可能なものづくりで、人と環境のどちらにとっても豊かな衣服をご提案しています。

メリノコレクションはウール100%の単一素材で生産していますが、ウールは人にも環境にも優しいサスティナブル素材です。ウールは石油由来の合成繊維と異なり、自然の中で育まれた羊から産出される再生可能な天然素材です。羊は毎年新しい羊毛を生み出すため一年中産出が可能で、生分解可能なため、廃棄の際は100%土の中で自然に分解されます。

生分解が可能なウールの衣服は、海や大地へのマイクロプラスチック汚染を防ぐことができます。海水に存在する「マイクロプラスチック」の多くがポリエステルなどの化学繊維由来であることをご存知でしょうか。その原因のひとつに、家庭で衣類を洗濯した際の排水が挙げられます。排水のうち生分解されない化学繊維が分子レベルの小さな粒子となって自然に体積され、生物の生態の脅威となっているのです。


また、MITSUBOSHI 1887では染色を施さないナチュラルカラーを活かした商品開発も積極的に進めています。繊維製品の染色には大量の水が必要で、排水が発生するため、染色をなくすことは環境への負荷を減らすことに繋がります。スーパーメリノシリーズのバニラや、シングルオリジン・メリノのエクリュホワイトなどは染色をしていない、素材そのものの自然な色を楽しめるアイテムとなっています。

近年では、トレーサビリティを強化し、「顔の見えるバリューチェーンの構築」を目指しています。例えば、シングルオリジン・メリノストールはタスマニアのウィントン牧場で飼われている羊からとれるウールのみを原料としており、品質や飼育環境など、信頼できる牧場であることを確認しています。バリューチェーンの中で原料から整理加工に至るまでそれぞれに携わる人たち全てが尊重され、誇りを持てる工賃が支払われることも重要視しています。ウールの国際認証Responsible Wool Systemの取得に向けて進めています。

MITSUBOSHI 1887は今後も素材を生み出してくれる羊などの動物、それに携わる多くの人々とファッションの間で出来ることを模索しつつ、これまでの人々が作り上げてきた技術を大切にクリエイションの努力を続けて行きたいと思っています。


5.よくあるご質問

  • サイズ選びが難しいです。

各商品ページの説明欄にサイズチャートがございますので、そちらを確認ください。ご不明点・ご質問等ございましたら、下記窓口にお気軽にご相談ください。

MITSUBOSHI 1887お客様窓口
メール:connect@mitsu-boshi.jp
(お客様の設定により、弊社からのメールが受信できないようになっている場合がございます。1週間以内に弊社より返信がなかった場合は、今一度メールの受信設定をご確認お願い申し上げます。)

電話:070-3392-9921 
(土日祝を含む全日11:00 - 18:00にてお受けいたします。但し、店舗休業時等お受けできない場合がございますので、その際は時間をおいて再度お掛け直しいただくか、お客様窓口へメールにてご連絡下さい。

 

  • 届いて着てみたら想像していたサイズ感と違いました。交換できますか?

商品到着後1週間以内であれば、一部を除き、返品・交換が可能です。詳しくはこちらの返金ポリシーをご覧下さい。

 

  • 試着できる場所はありますか?

羽島ファクトリーと代官山ショールームでは全商品をご覧いただけます。ご試着も可能です。詳しくは店舗情報をご確認ください。

店舗情報はこちら
エビスサロン詳細
羽島ファクトリー詳細

コレクションの一部は下記店舗でもご覧いただけます。

・レクサスミーツ日比谷
・レクサス二子玉川ライズ
・イセタンサローネ メンズ 丸の内
・松屋 銀座店 5Fメンズフロア

※お支払方法やラッピングの注文方法などの詳細はこちらをご覧下さい。


6. MITSUBOSHI 1887 商品 / サービス一覧

【23時間を快適にするメリノウェア】

 

【スーパーメリノコレクション】

 

【ストールコレクション】

 

【オーダーコレクション】

 

【サービス】