【あと17日】6/5~6/6開催 ひつじサミット尾州の魅力を語ります~「味わう」編~

  • by SHOPSTAFF

愛知県一宮市〜岐阜羽島市、すなわち「尾州」を巻き込んだワクワクドキドキの大イベント!
ひつじサミット尾州の開催まで、はやくも3週間を切りました。

ひつじサミット尾州 6月5日 6月6日開催

 
三星毛糸 / MITSUBOSHI 1887も参加する「ひつじサミット尾州」とは、「着れる、食べれる、楽しめる。ひつじと紡ぐサステナブルエンターテイメント」をキャッチコピーとする新しい産業観光イベント。6月6日(日)の「ひつじの日」と、その前日の6月5日(土)に開催いたします。

全社合計で実に60を超えるコンテンツ群の中、
MITSUBOSHI 1887は7種のコンテンツで皆さまをお出迎えさせていただきます。
今回はその7種のうち、「味わう」コンテンツに集中してご紹介いたします。
*1コンテンツはコロナ感染拡大防止対策として開催延期といたしました。


◆目次

・味わう①羊飼い酒井伸吾×岩田真吾トークショー
・味わう②ジンギスカンブラザーズ!(おいしい羊肉をテイクアウト♪)
・トヨタ新型MIRAIを「1日」試乗できるチャンス ~MIRAIで巡る尾州~
・レンタサイクルのお知らせ


◆羊飼い酒井伸吾×岩田真吾トークショー

この度お招きする羊飼いの酒井伸吾さん(「羊まるごと研究所」所長)は、2020年11月10日放送のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演なさっている、“羊のプロフェッショナル”です。

北に生きる羊飼い、酒井伸吾さんと三星毛糸岩田真吾トークショー

北の大地で生きる酒井さんの育てた羊は、2008年の洞爺湖サミットのディナーにも登場したほどの素晴らしい羊。全国のミシュラン三つ星レストランのシェフが絶賛し、世界のVIPから高い評価を獲得しているほどです。

それほどの羊を、酒井さんはどのように生み出しているのか。
羊まるごと研究所(ひま研)公式サイトを見ると、その秘密が見えてきます。

羊まるごと研究所 牧場と羊と酒井さん


北海道白糠町和天別にある、ひま研の牧場面積は「東京ドーム5個分」。

この広い広い大地で、300頭を超える羊が飼われています。

16分割された放牧地を順番に巡ることで、羊がもっとも美味しい草を食べることができるようにされている上、湧き水や小川があるため美味しい水もたっぷり飲める。山が近いため日陰となる木々も茂っている等、羊にとって非常に良いシチュエーションを完備。

羊舎も広く、風通しよく、陽光があふれ、湿度も適切。
羊がストレスを感じる要素を極限まで抑えているのです。

そしてこれが極めつけなのですが、ひま研には「牧羊犬が存在しません」。
なぜならば、酒井さんが「めぇーめぇー」と呼ぶと羊たちが集まってくるからです。
ちなみに、口笛を吹くと散開するそうですよ。

牧羊犬を使う誘導は羊たちに多大なストレスを与えている可能性があるようですが、羊が全幅の信頼を寄せる酒井さんの声で集まるのであればそのようなストレスとは無縁です。
羊飼いの技とは本当に凄いですね!

これらの事から見えてくるのは、羊に対して「美味しいお肉をつくる」のではなく「常に羊が健康で、すこやかである」ように接していること。
常に羊に対して尊敬と感謝の念を抱いているそうです。

羊の楽園と呼んでも過言ではない「ひま研」を生み出した酒井さん、羊にストレスを与えないために、流れるような手さばきと羊への負荷が少ないバリカン捌きによって5分とかからず1頭の毛を刈り取ってしまうほどの腕前をお持ちだとか。

「羊の毛刈り大会」というものが世の中にはあるのですが、その中でも特に大きな「羊の毛刈り世界選手権フランス大会2019」の日本代表チームに抜擢されたほどの腕前を持っておみえなのです。

生産者ではなく「羊飼い」。気さくで教養深く自然の“めぐり”に溶け込む酒井伸吾さんと、三星毛糸社長の岩田真吾によるトークショーは、「羊と生きる」をテーマとして「羊肉やウールの持続可能性」について熱く語り合います。

~「いのちをいただく」ということは~ 羊の丸焼き実演

トークの合間、酒井さん手ずから羊の丸焼きを作っていただけます。
この羊の丸焼きは、トークショー終了後にご参加いただいた方の中でご希望の方と共においしく楽しみます。ぜひお楽しみに。

チケット予約リンク



◆ジンギスカンブラザーズ!(おいしい羊肉をテイクアウト♪)

*5月24日追記
 申し訳ございませんが、ジンギスカンブラザーズのコンテンツは秋の本開催へ延期となりました。
 楽しみにしていただいた皆様、申し訳ございません。

都内最高峰のジンギスカン屋と称される「羊SUNRISE」と「ジンギスカン慶彦」がタッグを組んでひつじサミット尾州にやってくる!!
ひつじファンだけでなく、美食ファンも必見(必食?)のコラボレーションです。
ジンギスカンブラザーズによる羊肉テイクアウト!

羊SUNRISEとは~
麻布十番と神楽坂にある国産・オーストラリア産など様々な羊肉を揃えたジンギスカン店。「羊の夜明け」という店名の由来を実現すべく、国内外多くの羊飼いと向き合い、品種、月齢、飼養管理方法の違いによって生まれる味わいを、羊の栄養価や歴史も含め「羊肉をめぐる冒険」としてお客様に提供されています。2020年にはホリエモンのプロデュースのWAGYUMAFIA(ワギューマフィア)とのコラボレーションでも話題に。

ジンギスカン慶彦とは~
ニューウェーブ・ジンギスカン(羊肉に対する深いリスペクトと知識を持ち、それを積極的に広めようとする、新しいジンギスカン店)の新星。多くの人が東京からも訪れる福島県郡山市の名店「ジンギスカン誠」の姉妹店として2020年にオープン以来、「もはやジンギスカンでも焼肉でもない」と人気店に。



◆「MIRAIで巡る尾州」無料1日試乗チャンスのお知らせ

三星毛糸 / MITSUBOSHI 1887 は、
「MIRAIで巡る尾州(抽選制)」の発着会場となっております。
本イベントは、トヨタ最新の水素カー「MIRAI」を、まるっと1日体感できる大チャンス。
一宮ステーション、羽島ステーション共に3台ずつ試乗車をご用意しております。
当選された計6名様に、無料で新型MIRAIをご利用
いただけます。

MIRAIでめぐる尾州 1日マルっと新型MIRAIを体感チャンス
新型MIRAIで快適に、ひつじサミット尾州をお楽しみください

MIRAIでめぐる尾州 応募サイトリンク

 

◆レンタサイクルのお知らせ
よりエコに、風を感じたい方へは、レンタサイクルをおすすめしております。

レンタサイクルで尾州の大地を駆ける

レンタサイクル予約

Share:

Older Post Newer Post