ステイホームでも、リースを飾って豊かなクリスマスを

  • by SHOPSTAFF

クリスマスが近づくと華やぐ街の装飾。お家でもインテリアをクリスマス仕様にしたり、お庭に飾り付けをしたり・・。毎年そんな風に楽しまれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ただ、いつもと違うのは外出を控えなければいけないということ。ステイホームなクリスマスを楽しむためにも、今年こそ飾り付けからワクワク度を高めていきたいですよね。

MITSUBOSHI 1887からはフラワーショップ「kusakanmuri」とのコラボレーションギフト『雪が降り積むクリスマスリース』が登場しております!
終わりがない円い形に「生命や幸せが長く続きますように」という願いが込められているリース。
その意味から玄関や扉などに飾られていることが多いですが、『雪が降り積むクリスマスリース』はお家の中に飾っておきたくなるようなコラボレーションならではの特別なリースです。

 

  1. ぱっと目に入るだけで癒される。優しさを纏ったリース。
  2. インテリアに馴染むデザインと質感の変化で長く楽しめる!
  3. 飾る空間の大きさを選んで、自分好みの香らせ方を見つけよう
  4. 帰れないから贈りたい「#花で帰省しよう」

<kusakanmuriとは>
kusakanmuri(クサカンムリ)は「こころをつなげていく」ことをコンセプトに、白と緑のみにカラーパレットを絞った多種多様な草花が取り揃えられ、デザイン性に奥行きを感じられるフラワーショップです。

MITSUBOSHI 1887との出会いは、2019年に開催された「LEXUS SUV CRAFTED MARCHE」への出店がきっかけ。ブランドコンセプトやものづくりへの思い、またそれぞれのショップが代官山と恵比寿で近かったこともあり意気投合。今回は母の日ギフトに続いて2回目のコラボレーション企画となります。

 

1. ぱっと目に入るだけで癒される。優しさを纏ったリース。

いつも通りのお部屋もリースが飾ってあると見える景色が華やぎ、一変して特別な空間になります。
よく見えるところに置いておくと常に目に入るので、その度に気分良く過ごしていただけるのではないでしょうか。

MITSUBOSHI 1887 × kusakanmuri 『雪が降り積むクリスマスリース』はグリーンや木の実、フワフワのウールで構成されており、すべてが天然素材でできています。
雰囲気としても柔らかい印象となり、お家のインテリアにも馴染みながらふんわりとクリスマスを運んでくれます。

また、飾るだけでなく触れることでも素材の違いを楽しめるので、リースの中に潜んでいる素材たちをよく観察してみると新たな発見があるかもしれませんね。

<ウールスライバーとは・・>
羊毛を一定方向に梳かし続けて繊維の流れが揃っている状態で、糸にする手前の段階のもの。一方向に流れるウール繊維の美しさや心地よさに触れてみてください。

 

2. インテリアに馴染むデザインと質感の変化で長く楽しめる!

フラワーショップ「kusakanmuri」は白と緑にカラーパレットを絞っているにも関わらず多種多様な取り揃えがあり、飾りすぎない中にも奥行きのある表現を魅力的としています。

白と緑に限定しているからこそ、多種多様な種類が掛け合わされても統一感があり、どんなインテリアにもよく馴染みます!

今のお部屋にも馴染み、さらに自然でおしゃれな空間へとアップグレードしてくれるのではないでしょうか。

今回のコラボレーションリースに使われているグリーンはヒバ2種類とユーカリ2種類。それぞれが異なる緑を持っているので、その色の違いをよく見れるのも嬉しいポイント。

フレッシュな状態でお届けし、飾っているうちにドライな状態になっていきます。質感や色の変化を感じながら、クリスマスまでの時間をワクワクしてお過ごしいただけると思います。

 <kusakanmriのリース。左は飾ってすぐのフレッシュな状態で、1年経過すると右のようなドライになります。>

一年中飾れるデザインになっているので、クリスマスに限らず(3ヶ月から1年間ほど)長い期間お楽しみいただけます!

 

3. 飾る空間の大きさを選んで、自分好みの香らせ方を見つけよう

さらに、香りでも楽しめる『雪が降り積むクリスマスリース』。
使用素材であるヒバやユーカリの香りは癒し効果があり、飾ったリースの前を通るだけでふわっと香って心地よい暮らしに寄り添います。より香りを楽しみたいなら、広い空間より少し狭い空間の方が香りが行き届きやすく、香りを強く感じることができます。例えば、寝室に飾るのもリラックス効果がある香りで心を落ち着けられるのでおすすめです。

kusakanmuriの人気商品「聖なる森のリース」にフワフワの雪(ウール)を降らせたデザインに仕上がっている『雪が降り積むクリスマスリース』は奥深い森に雪が降り積もる様子をイメージしています。デザインも香りも、まるで森林浴をしているような気分を味わうことができるかもしれませんね。

 

4. 帰れないから贈りたい「#花で帰省しよう」

ソーシャルアクション「#花で帰省しよう」をご存知ですか?
花業界の活性化に向けた、イベント企画/運営を行うSTARMINE PLANNINGをはじめとした有志メンバーで発足した「with Flowers Project」が提案するソーシャルアクションで、帰省できないかわりに花を贈ることで日頃の感謝を伝えるという取り組みです。
今回コラボレーションしているフラワーショップ「kusakanmuri」が賛同しています。



『雪が降り積むクリスマスリース』はMITSUBOSHI 1887のみでの販売になりますが、全てギフトパッケージでお届けいたしますので、遠方に住むご家族へのギフトとしてもおすすめです。
様々な事情があり、年末年始の帰省を諦めざるを得ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リースは「終わり」がない円い形なので縁起の良いものとされており、魔除けの意味もあります。
素材に常緑樹を使うのは、寒い冬でも枯れずに力強く緑の葉を付けている様が「強い生命力の象徴」とされているからです。
飾っておくだけでも自然の力に守られているような気分になれるリースを、今だからこそ自分だけの特別な意味や願いを込めて、大切な方に贈ってみてはいかがでしょうか?

雪が降り積むクリスマスリースはこちら

 

Tagged with: ギフト
Share:

Older Post Newer Post