「今すぐ着れちゃう」2021年初秋の最新作。23時間を快適にする、メリノロングTシャツ、本日発売いたします!

  • by SHOPSTAFF

MITSUBOSHI 1887の杉山です。
早くも今年の終わりが視界に入ってきましたね。
秋とも思えぬ残暑の中ですが、今年のラストスパートの準備をおこたらないよう日々邁進しています。

さて、9月と言えばアパレル業界では新作が発売する時期ですよね。
MITSUBOSHI 1887でも、本日新作を発売します。
皆さんの「欲しい」に応えて、23時間を快適にするメリノTシャツに長袖モデルが登場します!


◆目次

・皆様の声に応えて生まれた「メリノロングTシャツ」本日発売!
・23時間を快適にする メリノロングTシャツの着回しコーデ紹介

◆皆様の声に応えて生まれた「メリノロングTシャツ」本日発売!

「23時間を快適に」というコンセプトで創られた、一年中いつでも使えるライトウェイトのメリノTシャツ。
「このシリーズに長袖のモデルも欲しい」と以前より多くの希望の声をもらっていました。
その声に応え、ついに本日よりメリノロングTシャツを発売します!

メリノロングTシャツハンガー吊るし


・オールシーズンに対応。夏はサマーセーターとして1枚で、冬はインナーとして重ね着してもお楽しみいただけます。

・最高級メリノウール(S140s)ならではの光沢感と締まった首元のデザインで、カジュアルなのに大人の雰囲気を生み出します。

・ウールが持っている「抗菌防臭性」また「天然のエアコン機能」によって、汗のニオイを防ぎ、合繊では得ることができない快適な着心地を実感いただけます。

メリノロングTシャツの詳細を今すぐチェック



◆23時間を快適にする メリノロングTシャツの着回しコーデ紹介

折角ですので、コーディネート案もご紹介します。

ロングTシャツは、お気に入りの一着があればオールシーズンいつでも着られる便利なアイテムです。

冬ならインナーとしてジャケットの下にサラッと着れますし、夏の暑い時期ならラッシュガードの代わりにロングスリーブで日焼けから守るという使い方もあり。
このメリノロングTシャツのメリノウールは、薄手でとろみがあり高級感のある素材で、通気性がよく何より最高の肌触りが心地よいロングTシャツなのです。

オールシーズン、コーディネートのアクセントとなるだけの質感を醸し出すこのロングTシャツがあれば着まわしもバッチリできるため、大変使い勝手の良いアイテムと言えるでしょう。

今回はそんなメリノロングTシャツの着まわしをご紹介していきます。


メリノロングTシャツ ディープブラック

ディープブラックのコーディネートロングTシャツとしては最もスタンダードなカラーと言えるブラック。どんなトーンのファッションにでもピッタリとマッチする汎用性の広さは、エイジレス、ジェンダーレスでオススメできます。

コーディネートとしてはトップスがシンプルになる分、ボトムで遊びを表現してみてはいかがでしょうか。

今回はカラー切り替えで裾がレースになっているロングスカートで、ブラックを合わせながらブルーとゴールドを配色。全体的にはブラックを基調としながら、ブルーをアクセントにしてゴールドで締めています。

小物としてスカートに合わせたブルーのハット、ゴールドに合わせたミニバッグのチェーン、そしてブラックのスニーカーをしっかりとトップスのカラーに合わせることで、ブラックのトーンを強調。

ボトムのボリューム感を持たせているため、メリノロングTシャツのサイズ感はややタイトめにして、上下のサイズ感を相殺すればトータルのバランスが取れるようになります。

メリノロングTシャツ ダークネイビー

ダークネイビーのコーディネート

ブラックの重さを若干軽くしたいのであれば、このダークネイビーをチョイスすると良いでしょう。光の当たり方によってネイビーの深い色合いが見え隠れする、一味違う色彩のこだわりを感じさせます。

トータルコーディネートとしては、ダークカラーで全体を合わせてみてはいかがでしょう。カラーはブルー系で組み合わせれば、全体のバランスが大きく崩れることはありません。

今回はブルーから深いパープルにグラデーションする、タイダイ柄のカーゴパンツと組み合わせてみました。

ロングTシャツはシルエット自体はシンプルですので、ボトムにデザイン性の高いポケット付きのカーゴパンツを使えば、メリハリが効いたコーディネートとなります。

仕上げとして全体がダークカラーで重くならないよう、ホワイトのロングベルトと、セイルカラーのスニーカーをアクセントにして、ライトなイメージをプラスしました。

メリノロングTシャツ オリーブアッシュ

オリーブアッシュのコーディネート
こちらもダークカラーのバリエーションのひとつ、深みのあるアッシュなグリーン「オリーブアッシュ」のメリノロングTシャツです。フラットなブラックでは物足りないけれど、ラグジュアリーなダークカラーを探しているのであればオススメなカラー。

コーディネートのポイントは、ボトムにホワイトデニムを使うことで上下のコントラストを強調したこと。

今秋のトレンドのはくすみカラー。そのシックな色合いを殺さないため、あえて同じダークカラーではなく、ホワイトデニムにして強調してみたのがこだわりポイントとなります。ボトムを明るくすることでオリーブアッシュのくすみカラーが映えていますよね。

もちろんカラーだけではなく、メリノウールの素材感もくすみカラーによってより一層強調され、ブラックやネイビーとはまた一味違う素材の外観的な魅力が引き出されています。

トータルでソリッドなイメージがあるため、あえてペイズリー柄のバケットハットを着用。シューズはこれもまた素材を感じさせる、ショートファーのローカットスニーカーを合わせて、全身での異素材感を表現してみました。

メリノウールならではのとろみのある素材を、アクセント的に強調することで、トータルでのコーディネートのトーンを楽しんでいます。

メリノロングTシャツ ライトグレー

ライトグレーのコーディネート

ライトグレーのロングTシャツは、どんなシーンにでも溶け込む使い勝手の良いアイテムです。

今回は少しインパクトがある「モカ・レッド・ベージュ」のコンビカラーロングスカートを合わせてみましたが、グレーのシンプルなトーンとの対比がいい感じになっています。

メリノウールのドレープ感は、着こなすほどに体にフィットし、独特の表情を見せてくれます。その表情に合わせたボトムとの組み合わせを意識すると、より魅力が引き出せるでしょう。

今回はスカートのアクセントカラーに合わせたレッドのミニバッグをワンポイントに。ベールのバケットハットのトーンも、グレーのロングTシャツに合わせてみました。

ダボっとしたボリューム感で着こなしたいのであれば、少しオーバーサイズでの着こなしで、女性ならロングTシャツの上からウェストをぎゅっと絞ってよりウェスト周りのドレープ感を強調しても良いかもしれません。

メリノロングTシャツ カームレッド

カームレッドのコーディネート

ロングTシャツのカラーでレッドをチョイスすれば、それだけでコーディネートの主役となるアイテムとなります。

カームレッドは一般的なレッドよりも少し抑えたトーンとなっていますので、メリノウールのなラグジュアリー感とあいまって、レッドのコーディネートを高級感のあるものとしてまとめることが可能です。

今回はシンプルなベージュのカーゴパンツと合わせてみました。カーゴパンツでなくストレートなチノパンやジーンズで合わせてみても良いでしょう。メリノロングTシャツは独特なドレープ感が出ますので、ボトムはシンプルにしてトップスの特徴を前面に出してもオシャレです。

赤とベージュのシンプルなツートーンコーデもありですが、少し変化を盛り込みたいのなら、写真のようにブラックのバッグやハットといった小物を使ってみたり、インパクトのあるスニーカーで足元を目立たせてみるというのも良いでしょう。

ボトムをダボ感のあるアイテムとするなら、トップのメリノTシャツはややタイトなサイズ感でバランスを取るのがベストです。

 

しなやかで柔らかなメリノは、体のラインにしっとりと馴染む素材とシルエットですので、ロングTシャツを通年で楽しめる様々なコーディネートの起点となるのが、このメリノロングTシャツならではの着こなしとなります。


メリノロングTシャツの詳細を今すぐチェック



Share:

Older Post Newer Post