連続新作リリース企画第一弾【メリノベースレイヤー】

  • by SHOPSTAFF

こんばんは、MITSUBOSHI 1887の杉山です。

2021年の冬は強い寒気が流れ込むことで、東日本西日本共に例年より寒くなると予想されているそうですね。
確かに最近朝晩冷え込んできたなと考えていましたが、本日紹介する新作のおかげで今日は肌寒さを感じない快適な朝を迎えることができました。
正直な話もう1~2枚欲しくなっております。

ウールって本当にすごいな、と改めて感じる今日この頃。
MITSUBOSHI 1887は、本日11月11日から3週連続で新商品をリリースします。より暖かな冬を過ごせる最新作にご期待ください。

◆目次

  1. 連続新作リリース企画第一弾【メリノベースレイヤー】
  2. ひつじサミット尾州 三星毛糸の振り返り

 

◆連続新作リリース企画第一弾【メリノベースレイヤー】

メリノウール ベースレイヤー  Uネック ウールシャツ「23時間を快適に」をテーマに創られたライトウェイトメリノシリーズに新たなモデルが登場。2021年11月11日(木)より、メリノベースレイヤーの販売を開始します。
薄手なのに暖かく、重ね着要らずで着ぶくれしない。冷え性の方や、冬の寒さは辛いという方には特におすすめの1着です。

・最高級メリノウール(S140s)のライトウェイトニットは、着るというよりも「まとう」ような着心地を味わえます。

・広い襟周りと小さな襟ぐりで、シャツが胸元からのぞきにくく透けて見えにくくなります。

・薄くても暖かく、肌触りも滑らかでチクチクしません。敏感肌の方でも安心です。


嬉しいポイントとして、このシャツの滑らかな触感は体が水分を多く含んでいる時でも変わりないということ。お風呂上りでもスルッと袖を通せます。
また、お肌に優しい天然繊維であるウールの中でも最高級のメリノウールは、トラブルを起こしている肌にもやさしいという特性を持っています。

『医学の飛躍的な進歩の過程において、ウールは従来の薬の必要性を減らし、湿疹の自然な補助治療となることから、皮膚に有益であることがわかりました。 皮膚科の試験では、皮膚の隣に17.5マイクロン以下のスーパーファイン・メリノウールの衣服を身に着けている成人および幼児の湿疹患者は、症状が大幅に軽減されていることが明らかにされました。』
*ウールマークカンパニー「ウールは皮膚に良い」より引用

本製品はアイボリーのみの1カラー展開、サイズはS・M・Lとなっています。

【23時間を快適にする メリノベースレイヤーをチェックする】

 

ひつじサミット尾州 三星毛糸の振り返り

*愛知県出身のひつじサミットアンバサダー 牧野紗弥さん。数々のファッション系メディアで人気モデルとして抜群のセンスを発揮しな がら、多方面で活躍中。

31日は少し雨に降られたものの、おおむね晴天に恵まれた今回のひつじサミット尾州。
三星毛糸では羊サンライズのラムチョップ等飲食物があったにも関わらず、閉会後ゴミ拾いの必要がないほどきれいな状態を保っていました。
ご来場いただいた皆様には、厚くお礼申し上げます。

三星毛糸で行ったコンテンツに対するアンケートを見ると、5段階評価で大いに満足80%、やや満足20%。普通以下は0件という高評価をいただいていました。
その中でも特に評価が高かったイベントは、三星毛糸オフィス&ファクトリーツアーです。

三星毛糸社内を練り歩きながら、いただいた疑問に分かりやすく丁寧に解説し、稼働する機械を見て、実際の工程を体験できる本ツアー。今回も大盛況でした。

見学が終わったら、流れるようにひつじくんの科学教室へ。
今回はプレ開催を超える規模で開催され、多くの方がひつじの神秘に触れていました。
その後は羊飼い酒井伸吾さんのトークショー。
ひつじの丸焼きを捌きながら、なぜ羊飼いになったのか。ひつじを飼うということはどういうことか等々語ってくれました。

ひつじについて深く知ったら、次は元気いっぱいなひつじと触れ合います。
この体験は、小さいお子さんに特に喜ばれていました。(怖がってしまった子もいましたが…。

また、羊サンライズのラムチョップを楽しむ方、本物のウールを使ったワークショップでひつじドールを作られる方、岐阜羽島ファクトリーストアでショッピングを楽しむ方などなど。皆さん思い思いに楽しんでいただきました。

また次回、より多くの方により楽しんでもらえるように、企画を練っておきます。
改めて、皆様ありがとうございました!

Share:

Older Post Newer Post