良いものを長く…「未来に繋がるカシミアコート」をMITSUBOSHI 1887のオーダーで。

  • by SHOPSTAFF

未来に繋がるカシミアコート

「良いものを長く」MITSUBOSHI 1887が大切にするコンセプトの一つです。トレンドに合わせて毎年コートを買い換える…というのも楽しいですが、今年は自分にとって本当に必要な一着を選びたいという方も多いのではないでしょうか。
「父のスーツやコートを、自分用に直してもらいたいのですが…」というご要望を頂戴することがございます。良い素材の衣服は、ちゃんと手入れさえしてあれば、一生モノを超えて未来に繋がる一着となることがあります。今回ご紹介するMITSUBOSHI 1887のカシミアコートは、そんな一生モノの一着であり、未来に繋がる一着です。

朝夕が冷え込むようになってまいりましたが、本格的な寒さが襲ってくるのは年明け。まだ間に合うこのタイミングに、オーダーコートをぜひご検討ください。




他とは違うMITSUBOSHI 1887「高密度・カシミア・メルトン」

カシミアコートと言っても、生地のクオリティは様々。今季、MITSUBOSHI 1887では高密度・カシミア・メルトンをご提案しています。織り上げた後にしっかりと縮絨&起毛を施すことで一般的なカシミア生地よりも高密度に仕上げました。しっかりと目が詰まっているので、美しい風合いと風を通さない暖かい機能性を両立しています。また耐久性(持続可能性)に優れた未来に繋がる生地となっています。

高密度ではあるものの、カシミア特有のぬめりのある柔らかさは、美しさだけでなく最高の着心地をご提供します。

どんなシーンでも活躍するトラディショナルデザイン

MITSUBOSHI 1887のオーダーコートは、フォーマルな冠婚葬祭やビジネスシーンはもちろん、カジュアルな日常でも活躍するトラディショナル(伝統的)デザインをおすすめしています。お客様の体型に合わせて補正することで、トレンドを意識しつつも長く愛用できるデザインのコートをお作りいたします。

スーツの上から羽織っても動きやすいよう肩幅や胸元にゆとりを加える一方で、ウエストの絞りや丈感を調整することで、コートを着ているときの気分も上がる綺麗なスタイルが仕上がります。

また、カジュアルなセーターやカットソーの上からさらっと羽織るだけで、暖かみとほどよい清潔感のあるスタイルを楽しめます。ストールや手袋などの小物を追加することで様々な着こなしを楽しめます。


1. ステンカラーコート 

ステンカラーコートは後ろ襟が高く、前襟が低めになっているもっともベーシックなデザインです。第一ボタンを開けても留めても着こなすことができます。中に着る服のデザインを問わず、羽織るだけですっきりとスタイリッシュなシルエットで着ることができます。

2. シングルブレスト・チェスターコート(ノッチドラペル) 

チェスターコートは襟がテーラードジャケットと同じ形のロングコートです。襟元が開いているので、下に着る服やストールなどの小物を工夫するとフォーマルからカジュアルまで幅広いスタイルを楽しむことができます。ベーシックなノッチドラペルは様々なスタイルに合わせやすい形です。

3. シングルブレスト・チェスターコート(ピークドラペル)

同じチェスターコートでも、ピークドラペルは華やかで動きのあるデザインです。切れ込みが入り下のラペルが高くなったデザインで、重い印象になりがちなコートに動きのあるお洒落さを出してくれます。

4. ダブルブレストチェスターコート(ピークドラペル) 

チェスターコートは、一般的なシングルブレストだけでなく、胸元のボタンが2列になっているダブルブレストを選ぶことができます。ダブルブレストはがっちりとした重厚感のあるスタイルになります。ラペルの幅は下に着るジャケットなどとバランスをとるため、やや幅広めにすることがおすすめですが、お好みに合わせて調節することができます。

 

選ぶ楽しみ。ディティールに自分色を。


裏地やボタンはもちろん、丈感や腰の絞りなど細部までこだわった自分好みのコートをつくれるところがオーダーコートの魅力です。一つ一つ丁寧に、お客様の要望を伺いながら作りあげていきます。

特に印象が大きく変わる着丈は膝のあたりが一般的ですが、膝上、膝下、それ以上長くなどご要望に合わせてお作りできます。

また、肩パッドは入っていないため、ジャケットの上からも肩張らず自然な印象で着ることができます。その他、袖丈、ボタンの種類と数、ポケットの形などお好みのものからお選びいただきます。

裏地は天然キュプラ素材を使用した生地を、無地から柄ものまで幅広く取り揃えております。実用的な内ポケットの数なども調整できます。裏地にはサービスのひとつとしてネーム刺繍をお入れしています。大事にしている言葉や日付、数字などを刺繍されると目にする度に気分が上がると評判のサービスです。



オーダーの流れ

MITSUBOSHI 1887 でのオーダーの流れをご紹介します。

A 事前アンケート
まずは、事前にご所望のサイズ感や生地についてオンラインアンケートへのご協力をお願いしております。アンケートのご回答をもとに、できる限りお客様のご希望に沿った生地を予めご用意し、スムーズにご案内できるよう準備してお待ちしております。

B-① ヒアリング
ご来店いただきましたら、まずはヒアリングを行っていきます。どのような場面でコートを着るのか?どのようなセルフイメージを自分に持ちたいか?相手に持たせたいか?を丁寧に伺います。

B-② 素材
ヒアリング結果に基づいて素材を選びます。

B-③ デザイン & ディティール
生地に合わせて、シングル/ダブルや三つボタン/二つボタンなどの全体デザインと、ポケットの位置やボタンの個数などのディティールを決めていきます。「どんなデザインが良いのかわからない」というお客様でも、ヒアリングに基づいて間違いないご提案をさせて頂きます。

B-④採寸 & 補正
身体の幹となる総丈、バスト、中胴、ヒップ、ウエストの順に計測し、バランスを確認していきます。特にコートの場合大きく印象の変わる裾丈をお好みの長さで調整できます。
オーダー当日に掛かる時間は、イージーオーダーで約1時間です。

C 製造
オーダー頂いた詳細情報と生地を縫製工場へ送り、裁断・縫製・仕上げという3つの工程を経て、スーツがカタチになります。工場の後、フルオーダーも行うテーラーラインお抱えの職人技術を生かして、検品とプレスを1着につき1~1時間半かけて行います。検品では糸くずがついていないかなどをくまなく見ていきます。プレスでは主に、肩や襟まわりを中心に重要な箇所を丁寧にアイロンワークで仕上げていきます。

D. ご納品
お受け取りは、店頭またはご配送をお選びいただくことが可能です。店頭の場合のメリットは、テーラーも同席して受け取ることができるので、不安な点やメンテナンスなどをすぐに聞いていただけます。

半年以内であればお直しは無料で承りますので、気になる箇所などございましたらお気軽にご相談いただけます。

価格

オーダーコート(カシミアメルトン):¥168,000+tax~


※現在お取り扱いのあるカシミア生地のカラーはブラック、ダークネイビーとなります。

納期

通常1ヶ月(繁忙期または年末年始は1.5ヶ月頂戴することがございます。お問い合わせください。)

 ご相談・ご予約はこちら

MITSUBOSHI 1887のオーダーコートをご希望の方は、下のボタンより「ご相談チケット(無料)」をご購入ください。折り返しこちらから日程調整などのご連絡を差し上げます。

 

ご相談チケット(無料)を購入する

Share:

Older Post Newer Post